さいたま市を中心に埼玉・浦和エリアでインプラントに手術20件以上・累計25,000件以上の実績と経験。

運営:若島歯科医院

歯を入れず放置した場合

抜けた歯を放置していると、とても危険です。

たった1本の歯がなくなっただけでも、物を噛む力は大幅に弱まってしまいます。

 

しかし、恐ろしいのはそれだけではありません。

歯を入れずに放置していると、回りの歯へも悪影響が出てきます。

失った歯の両隣の歯が空いた場所に倒れて、一本無くなっただけでも、同時にそれ以外の歯の間も広がってしまう場合もあるのです。

また、歯と歯の隙間が広がり食べ物が詰まりやすくなり、上手に歯ブラシが行えなくなり、口臭、歯周病、虫歯の原因となります。

 houchi

 

咬み合わせが壊れることで噛む力が弱まり、顎や顔がゆがみ、顎関節症の原因ともなります。

歯を入れずに放置しても良いことは何もありません。

かえって口の中の状態は悪くなる一方なのです。

 

 

抜けたままにしていると…

■機能面での影響

 抜けた歯とかみ合っていた歯が伸びて出てくる。

(対合歯の挺出)

 抜けた歯の両隣の歯が動いて傾いてくる。

(隣接歯の傾斜)

 かみ合わせが狂ってくる。

(咬合の不調和・顎偏位症)

■審美面での影響

 見た目が悪くなる。(美観を損なう)

 歯ぐきの位置が下がってくる。(歯肉の退縮)

 顔のりんかくが変化してくる。(顔貌の変化)

 ちゃんとかめない事で胃腸に負担がかかる。

(咀嚼障害による胃腸への負担)

 うまく発音ができなくなる。(発音障害)

 脳への刺激減少。

 

抜けたままにしておくことは上記のようなデメリットがあります。

お願いですからぬけたままにせず、専門医の診療を受けて下さい。

特にインプラント治療をお考えの方は早く診療を受けることにより治療の選択肢が増えることもあります。

<div class="banner_2x"> <div class="in_button2_1"><a href="http://soudan-implant.com/mail.html"><img src="http://soudan-implant.com/ief0ush8ciwee7Yoghuushu1naefee3O/wp-content/themes/temp/image/button.png"></a></div> <div class="in_button2_2"><a href="http://soudan-implant.com/ief0ush8ciwee7Yoghuushu1naefee3O/request.html"><img src="http://soudan-implant.com/ief0ush8ciwee7Yoghuushu1naefee3O/wp-content/themes/temp/image/button2.png"></a></div> </div>