埼玉県さいたま市浦和エリアでインプラントなら若島歯科医院まで

運営:若島歯科医院

術後の症状

インプラント手術

細菌感染による腫れ

術中ではなく術後の細菌感染が考えれられます。手術中は滅菌された器具を使用し、清潔な手術室によって行われますので手術中の感染の可能性は低いでしょう。しかし、専門医ではなく一般歯科医に手術を行ってもらった場合、縫合技術の低く傷口が閉じきらず、口内細菌(唾液)によって腫れてしまう可能性があります。感染してしまった場合、歯茎の変色、腫れ、痛みが伴います。戦術の様な症状が現れた場合は早期に専門医の診察を受けることをお勧めします。

 

出血による腫れ

インプラント手術では歯茎を切開するので出血が伴います。インプラントを埋め込む本数にもよりますが、切開した部分の範囲が広いと出血の量も増え、腫れも大きくなる可能性があります。

 

しびれ・痛み

インプラント手術の腫れや痛みは一過性のものがあります。手術から数日経過しているにも関わらず、麻酔がかかったような感覚が継続しているなどの症状がある場合はインプラント手術中に神経を傷つけてしまった可能性があります。

 

インプラント手術後には腫れ、出血、感染の可能性がありますが、症状の重軽度には個人差があります。また、専門医による施術であれば腫れは少なく済みますが、一般歯科医による施術はしばしば腫れることがあります。これは手術の難易度と医師の技術の差から生まれるものと考えられます。

今まで何も無かった部分に金属が埋め込まれますので、違和感がありそれを「腫れている」と勘違いしてしまう人も多くいらっしゃいます。

<div class="banner_2x"> <div class="in_button2_1"><a href="http://soudan-implant.com/mail.html"><img src="http://soudan-implant.com/ief0ush8ciwee7Yoghuushu1naefee3O/wp-content/themes/temp/image/button.png"></a></div> <div class="in_button2_2"><a href="http://soudan-implant.com/ief0ush8ciwee7Yoghuushu1naefee3O/request.html"><img src="http://soudan-implant.com/ief0ush8ciwee7Yoghuushu1naefee3O/wp-content/themes/temp/image/button2.png"></a></div> </div>