さいたま市を中心に埼玉・浦和エリアでインプラントに手術20件以上・累計25,000件以上の実績と経験。

運営:若島歯科医院

インプラント治療の種類

インプラント治療には、手術を1回行う「1回法」と2回行う「2回法」の2種類の治療法があります。1回法と2回法の違いは、歯肉を切開する手術を1回行うか、2回行うかという点です。

 

1回法と2回法の違い

2回法の特徴

・歯肉の切開を2度行う為、1回法に比べ患者様への負担が大きい

・ほとんどすべてのケースで適用できる

・歯肉を閉じてしっかりと治癒期間を待つため、感染の可能性が低い

 

1回法の特徴

・歯肉の切開は一度だけなので、患者様への負担が軽い。

・手術時間を短縮することが可能

・インプラントを埋め込む顎の骨が十分に残っている必要がある

・骨移植や骨再生をインプラントの埋込と併用する場合、2回法より感染のリスクが高い。

 

 

どちらの治療法を選ぶか

1回法のメリットは手術が1回で済むため、患者様の身体的負担が少なくて済むということです。ただし、1回法を行うには顎骨の状態が良好であることが必要なので、全ての治療で適用できるわけではありません。

 

それに対し、2回法は、ほぼ全てのインプラント治療で適応できます。2回法は初回の手術でインプラントを埋込み、歯肉を閉じて十分に治癒期間をとるので、感染症を起こす可能性が低いです。骨造成などの慎重なケアが必要な治療では2回法で手術を行います。

 

どちらの方法を選択するかは、患者様の状態に合わせてどのような治療を行うかによって決定されます。

 

当院では、初回のカウンセリングから治療計画の作成までは全て院長が対応します。

インプラント治療において治療方針を決めるのがもっとも重要だからです。

 

1回法を選ぶか2回法を選ぶかなど、入念な検査をし、患者様の状態に合わせて、患者様と一緒に最適な治療計画を立てていきます。

<div class="banner_2x"> <div class="in_button2_1"><a href="http://soudan-implant.com/mail.html"><img src="http://soudan-implant.com/ief0ush8ciwee7Yoghuushu1naefee3O/wp-content/themes/temp/image/button.png"></a></div> <div class="in_button2_2"><a href="http://soudan-implant.com/ief0ush8ciwee7Yoghuushu1naefee3O/request.html"><img src="http://soudan-implant.com/ief0ush8ciwee7Yoghuushu1naefee3O/wp-content/themes/temp/image/button2.png"></a></div> </div>