さいたま市を中心に埼玉・浦和エリアでインプラントに手術20件以上・累計25,000件以上の実績と経験。

運営:若島歯科医院

歯槽堤拡大手術(サイトダイレーティング)

歯槽堤拡大手術(サイトダイレーティング)とは

歯を失ってしまった場合、歯を支えている歯槽骨(顎の骨)が薄くなってしまいます。一般的にインプラントは4mmほどの直径があるため、歯の幅が4mmもない場合にはしっかりと固定することができなくなります。このように、インプラントに最低限必要な骨の幅が足りない場合に、これを確保するために行うのが歯槽堤拡大手術(サイトダイレーティング)です。

 

当院では、歯槽堤拡大手術(サイトダイレーティング)のような難易度の高いインプラント症例を豊富に持っています。インプラント専門の医院でなければ治療できないことも多いです。他院で、「骨が薄い」などの理由で手術を断られた方は、あきらめず、ぜひ当院へご相談ください。

 

歯槽堤拡大手術(サイトダイレーティング)の治療の流れ

1.まず、直径2mmから2.5mm程度の細いドリルで、歯槽骨に穴を掘ります。

 

2.掘った穴にダイレーターと呼ばれる細い円柱状の棒を、押し込んでいきます。ダイレーターには、細いものから太いものまで種類があります。細いものから、順々に穴に押し込んでいくことで歯槽骨を押し広げていきます。

 

3.インプラントを埋入するのに必要な幅になった段階で、インプラントを埋入します。

<div class="banner_2x"> <div class="in_button2_1"><a href="http://soudan-implant.com/mail.html"><img src="http://soudan-implant.com/ief0ush8ciwee7Yoghuushu1naefee3O/wp-content/themes/temp/image/button.png"></a></div> <div class="in_button2_2"><a href="http://soudan-implant.com/ief0ush8ciwee7Yoghuushu1naefee3O/request.html"><img src="http://soudan-implant.com/ief0ush8ciwee7Yoghuushu1naefee3O/wp-content/themes/temp/image/button2.png"></a></div> </div>