埼玉県さいたま市浦和エリアでインプラントなら若島歯科医院まで

運営:若島歯科医院

歯根になる技術 何故、人工歯根は歯根になれるのか

“インプラントは人工の歯根を埋め込むことで人工歯を固定するが、人工の歯根は何故、歯根として機能するのでしょうか?
これは重要な問題で、インプラントを行って人工歯根を埋め込んだとしても、人工歯根が骨と結合しなければ、それは歯根としての機能をなさないということになります。
例えば、親知らずを抜いたことがある人はかなり居ると思いますが、親知らずを抜くと実際に見えていた部分よりも、歯茎に固定されている歯根の部分の方がはるかに長いのです。


そして、抜いた親知らずを観察していると、歯根の下部に穴が開いているのを見る事が出来ます。
ここは、歯の中を通る血管が通る場所であり、歯自身も血管で繋がっているのです。

 

人工の歯根はこのような血管のような繋がりもなく、また、人体にとっては異物と捉えられるような物であることは間違いないでしょう。
ですが、インプラント治療を行った後で、そのような拒絶反応が多く出る状態なら、治療方法としては使えないということになります。

 

しかし、現実にはインプラント用に埋め込まれた人工歯根は、歯根と同じように結合して、歯根としての機能をちゃんと全うするのです。

 

何故、人工物であるはずの人工歯根は歯根と同じように体に受け入れられるのか、それを見て行きましょう。

 

 

 

人工歯根の材料はチタンと呼ばれる金属です。

 

このチタンという金属は希少金属で、医療の用途で使う上では非常に重要な性質を持っています。
その性質とは、生物の体とよく親和し、拒否反応が起きにくいという性質です。
人工歯根にチタンが使われる理由は、拒否反応を防ぐためという理由が一番ですが、それ以外にも耐久性が高く、物質的にも安定しているので人工歯根として使うにはうってつけの金属です。

 

 

ですが、チタンで作られたこの金属が、何故歯根になることができるのでしょうか?

 

 

歯根の部分の歯はセメント質と呼ばれており、この部分の大部分は有機物ではなく無機物によって構成されています。
つまり、仮にチタンのような金属であっても、体にセメント質として認識させて、体の再生機能を利用して骨とくっつけることは可能なのです。

体は失われた部分があると、再生力を高めて元に戻す力が強くなるといわれています。

 

例えば、骨折によって骨が破損した場合、その再生能力が高められているので、放置してしまえば骨がズレた状態のまま再生されてしまうという話もあります。
人工歯根の定着もこれに似ていて、つまりは肉体自身の再生能力を利用して定着させているのです。

インプラント手術を受けて、人工歯根が定着するまでにはどのような注意点があるでしょうか?

 

人工歯根の定着には、おおよそ数ヶ月の時間が必要だといわれています。
そのぐらい、人工歯根の定着はゆっくりとしたスピードで進んでいくのです。
まず、インプラント手術を受けた後、定着が完了するまではインプラントされた人工歯根に刺激を与えないようにしなくてはなりません。
また、人工歯根が定着するまでは、まだまだ不安定な状態で、刺激を受けたことによってズレが生じてしまい、最終的には人工歯自身にズレが生じる可能性があるからです。

 

人工歯根はあくまでも、歯根の代わりでしかないため、万が一拒否反応が発生する可能性もあります。
そのような事態を防ぎ、ちゃんとした人工歯根の定着を行う為にも、定着期間中は絶対に、むやみに定着中の人工歯根に刺激を与えないようにしましょう。

 

そして、人工歯根が無事に定着をすれば、インプラント治療は成功したと考えられます。
何故なら、この人工歯根の定着が難しいところで、ここさえ完了してしまえば、後は比較的安定しか工程が残っているだけだからです。

 

インプラントはいかに人体に人工物である人工歯根を受け入れてもらえるかがキーとなる治療法です。
それゆえに、細心の注意をもって行わなければなりません。”

 

 

 

 

<div class="banner_2x"> <div class="in_button2_1"><a href="http://soudan-implant.com/mail.html"><img src="http://soudan-implant.com/ief0ush8ciwee7Yoghuushu1naefee3O/wp-content/themes/temp/image/button.png"></a></div> <div class="in_button2_2"><a href="http://soudan-implant.com/ief0ush8ciwee7Yoghuushu1naefee3O/request.html"><img src="http://soudan-implant.com/ief0ush8ciwee7Yoghuushu1naefee3O/wp-content/themes/temp/image/button2.png"></a></div> </div>