さいたま市を中心に埼玉・浦和エリアでインプラントに手術20件以上・累計25,000件以上の実績と経験。

運営:若島歯科医院

傾斜埋入インプラント

傾斜埋入インプラントとは

上顎の奥歯のインプラントの場合、「上顎洞」と呼ばれる空洞になっている部分があるため、骨がやせ細ってしまうと 上顎の骨と上顎洞の幅が薄くなります。そのため、通常のインプラント手術は行うことができません。

 

このような場合に傾斜埋入インプラントを行います。傾斜埋入インプラントでは、上顎洞へのインプラントの埋込みを意図的に避け、骨が残存している方向に斜めに埋入します。

 

同じように上顎の骨が薄い場合の治療法に「上顎洞挙上術(サイナスリフト)」がありますが、治療期間が9ヶ月〜1年と長期間かかり、費用もかかるなど、患者様への負担が大きくなります。

 

こういった難易度の高い治療方法を選択するには、事前に緻密な治療計画が必要になります。

当院では傾斜埋入インプラントにも多くの実績があります。

まずは当院へご相談することをお勧めします。

<div class="banner_2x"> <div class="in_button2_1"><a href="http://soudan-implant.com/mail.html"><img src="http://soudan-implant.com/ief0ush8ciwee7Yoghuushu1naefee3O/wp-content/themes/temp/image/button.png"></a></div> <div class="in_button2_2"><a href="http://soudan-implant.com/ief0ush8ciwee7Yoghuushu1naefee3O/request.html"><img src="http://soudan-implant.com/ief0ush8ciwee7Yoghuushu1naefee3O/wp-content/themes/temp/image/button2.png"></a></div> </div>