埼玉県さいたま市浦和エリアでインプラントなら若島歯科医院まで

運営:若島歯科医院

ブロック・ボーン移植

ブロック・ボーン移植とは

ブロック・ボーン移植は、顎の骨がほぼ溶けてしまい、薄い、あるいは低い、貧弱な歯槽骨しかない場合に用いられる手術法で、骨再生のための最終手段とも呼べる治療法です。

 

移植する骨をオトガイや下顎の後方、鼻の下、頭頂骨から採取します。採取した骨を最適な形に形成し、インプラントの埋込場所に移植します。術後約4ヶ月後に移植した骨が歯槽骨と同化したのを確認した後、インプラントを埋込みます。

 

ブロック・ボーン移植はインプラント手術の中でも最も難しいとされる方法の一つです。

 

手術経験豊富な医院でしか、対応できません。当院では、もちろん、ブロック・ボーン移植についても多くの実績と経験があります。他院で断られた方でもあきらめずに是非当院へご相談下さい。

<div class="banner_2x"> <div class="in_button2_1"><a href="http://soudan-implant.com/mail.html"><img src="http://soudan-implant.com/ief0ush8ciwee7Yoghuushu1naefee3O/wp-content/themes/temp/image/button.png"></a></div> <div class="in_button2_2"><a href="http://soudan-implant.com/ief0ush8ciwee7Yoghuushu1naefee3O/request.html"><img src="http://soudan-implant.com/ief0ush8ciwee7Yoghuushu1naefee3O/wp-content/themes/temp/image/button2.png"></a></div> </div>