埼玉県さいたま市浦和エリアでインプラントなら若島歯科医院まで

運営:若島歯科医院

インプラント治療前に歯周病を治療する理由

インプラント治療後の大きなトラブルの一つに、インプラント歯周炎があります。

 

インプラント歯周炎は、インプラント周辺の骨組織に歯周病菌が繁殖することによって、骨が痩せていき、最悪の場合インプラントを失ってしまう可能性がある病気です。

 

インプラント歯周炎には上記のように歯周病菌が大きく関与しています。

 

歯周病にかかっている場合、口内では歯周病菌が増殖しています。

仮に歯周病の治療を先に行わず、そのままインプラント治療を実施すると、歯周病菌がインプラントした歯周辺で繁殖し、インプラント歯周炎にかかる可能性が高まります。

 

これを避ける為に、インプラント治療を行う前に、まず歯周病治療を事前に行い口内の歯周病菌を出来る限り減らしておくことが必要なのです。

 

患者様のほとんどは、インプラント歯周炎など、インプラント治療に関するトラブルに不安をお持ちです。

当院では手術中はもちろんのこと、術後にもトラブルが起きないように、事前の検査や治療は徹底的にやります。

 

インプラント治療についてご不安をお持ちの方は是非当院にご相談下さい。

<div class="banner_2x"> <div class="in_button2_1"><a href="http://soudan-implant.com/mail.html"><img src="http://soudan-implant.com/ief0ush8ciwee7Yoghuushu1naefee3O/wp-content/themes/temp/image/button.png"></a></div> <div class="in_button2_2"><a href="http://soudan-implant.com/ief0ush8ciwee7Yoghuushu1naefee3O/request.html"><img src="http://soudan-implant.com/ief0ush8ciwee7Yoghuushu1naefee3O/wp-content/themes/temp/image/button2.png"></a></div> </div>