さいたま市を中心に埼玉・浦和エリアでインプラントに手術20件以上・累計25,000件以上の実績と経験。

運営:若島歯科医院

インプラントに適した症状

私でも、インプラント治療を受けられるのかな・・・とお悩みではありませんか?

顎の骨の状態さえ良ければ、歯の位置や本数、年齢の上限にも制限はありません。幅広い症状の方に、インプラント治療が適しているといえるでしょう。

 

こんなときインプラント手術が最適です

①  単独の歯を失ってしまった、または抜歯が避けられない状態になった

インプラントでは、ブリッジや義歯よりも葉へ負担が少なく、欠かけてしまった箇所を単独で修復できます。

 

②  1本だけ歯が欠けてしまった

歯が1本欠けてしまった場合、ブリッジでは周囲の歯に負担をかけてしまいます。土台の歯の負担軽減が必要だと判断できる場合は、インプラントに適しています。

 

③  何本も歯が抜けてしまって、ブリッジが使えなくなってきた

歯がたくさん抜けている上体でブリッジを利用すると、土台の歯が歯根破折や骨吸収を起こす危険性が高まります。欠損部をインプラントで補綴する必要性があります。

 

④  入れ歯の見た目が気になる

入れ歯を利用すると、バネが審美性をそこねます。

 

⑤  総入れ歯だと、ぐらぐらする

特に下の入れ歯は安定性が悪く、お困りの方が少なくありません。上下とも少数のインプラントを埋入する事で、マグネットやバーアタッチメントで安定した義歯となります。

 

⑥   入れ歯があわずに不快感がある

入れ歯にはプラスチックや金属の床の部分があり、それがお口に合わないと違和感がありとても不快です。インプラントは、人工的な歯根を埋め込む治療法のためインプラントが合わなかったり、ずれてしまうといった不快感はありません。

 

⑦   入れ歯をしてると食べ物の味や温度がわかりにくい。

入れ歯はプラスティックのような素材でできているため、どうしても食べ物の味や温度がわかりにくくなってしまいます。インプラントは人工的な歯根を埋め込む治療法のため、まるでご自分の歯のように食べ物をおいしく味わうことができます。

⑧   入れ歯をしているとしゃべりにくい。

入れ歯が合わず、動いたり空気が漏れてしまうためしゃべりにくくなってしまい、無口になり、消極的な性格になってしまう人がいます。インプラントは顎の骨に固定され動かないため、とても自然にしゃべることが可能になります。

 

逆に適さない方もいらっしゃいます。

しかし、当院では、「他院でインプラント治療は無理ですねといわれました」という難しい治療でも対応できる場合があります。

 

技術力の低い医院では、少しでも難しそうな場合にはすぐに「無理です」というところもあります。

 

当院では技術力の高い専門チームが対応しますので、他では受けられないような難しい治療にも対応することができます。

<div class="banner_2x"> <div class="in_button2_1"><a href="http://soudan-implant.com/mail.html"><img src="http://soudan-implant.com/ief0ush8ciwee7Yoghuushu1naefee3O/wp-content/themes/temp/image/button.png"></a></div> <div class="in_button2_2"><a href="http://soudan-implant.com/ief0ush8ciwee7Yoghuushu1naefee3O/request.html"><img src="http://soudan-implant.com/ief0ush8ciwee7Yoghuushu1naefee3O/wp-content/themes/temp/image/button2.png"></a></div> </div>